ENGLISH

土湯温泉 土湯別邸 里の湯 公式サイト

里の湯だより

ホーム > 里の湯だより

堤ケ丘ヒメサユリの里

土湯温泉から旧国道115号線を約8分ほど猪苗代方面に向け走り、右手にはいると

土湯温泉住民が「日本一のヒメサユリの里」を目指し植裁した、ヒメサユリが広がっています。

猿による被害もありましたが・・・

スイレンも見頃となっておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

日本一!!

先日、日本酒の出来栄えを競う全国新酒鑑評会の審査結果が発表されました。

めでたく金賞を受賞したのは「奥の松」の東日本酒造協業組合(二本松市)が10年連続、県内最多の16度目の快挙を成し遂げました。

次いで、国権酒造(南会津町)が11年連続の14度目。

金水晶酒造店(福島市)名倉山酒造、鶴乃江酒造(会津若松市)豊國酒造(会津坂下町)四家酒造店(いわき市)が12度目の金賞を獲得しました。

全国最多の19銘柄で金賞を受賞し、金賞の数では史上初となる6年連続日本一を達成しました。

 

里の湯にも奥の松酒造・国権酒造・金水晶酒造を始めとし、その他様々な地酒をご用意しておりますので是非この機会にご賞味くださいませ。

一夜限りのお祭り

土湯温泉では、5月25日(金)に1日限りの夜バルを開催致します。

入場無料(飲み放題は税込み1000円)ですので、お気軽にお越し下さい。

 

桜情報♪

周辺では散り始めや葉桜となっておりますが、

里の湯の枝垂れ桜は五分咲きとなっております!

月曜日から悪天候の予報ですが、満開になるのを楽しみにしております☺

 

 

 

里の湯にも春が来ました!

花村の通路の、枝垂れ桜のつぼみが膨らみはじめました。

花見山や三春の滝桜も既に満開で、今年は例年より一週間ほど早い開花となっております。

里の湯の枝垂れ桜は毎年ゴールデンウィーク前くらいに満開になるのですが、今年はもしかすると5月に入る前に満開になりそうです。

雪も溶けて暖かくなってきました。

 

3月に入って暖かくなり、里の湯の雪も道路脇や屋根の上には、まだ少し残っておりますが、ほとんど溶けました。

2月まで育っていた氷柱もすっかり溶け春が近づいているのを感じます。

今までは雪の影響で坂の上に待機していただいておりましたが、これからはもう玄関までお越し頂いても大丈夫そうです。

2月も終わりですね

早いもので今年も2ヶ月が過ぎました。

福島市の雪はほぼ溶けきりましたが、里の湯の氷柱はまだまだ元気です。

レア物発見!

エビスビールの瓶限定の超レア物、鯛が2匹写っているものを見つけました。

通常は右のものなのですが、左のカゴの中にも鯛がいるのはとてもレアらしいです。(なんでも500~600本に一本だとか)

今日は何かいいことがあるかも?

雪が溶けつつあります

この頃は気温も上がり、福島市内に雪はほとんどありません。

里の湯の敷地内はまだ雪が残っているので雪見風呂は当分できそうです。

来週の23日からは、また雪が続くそうなので里の湯の雪が溶けるのはまだまだ先の様です。

今年もあと5日

早いもので今年ももうすぐ終わりですね。

里の湯はお正月に向けて、毎年恒例の餅つき用の臼と杵を今日から玄関に出しました。

門松も出したのでちょっと早いお正月気分です。

土湯は昨日の夜から大雪が降り一夜にして雪が積もったので雪だるまを作ってみました。

 

 

最近の投稿

月別投稿一覧

最近のコメント

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

土湯温泉 土湯別邸 里の湯
〒960-2157 福島県
福島市土湯温泉町悪戸尻27-2
FAX 024-595-2149

024-595-2146

火曜日および水曜日(繁忙期は除く)

メールでお問い合わせ