里の湯便り

トップページ > 里の湯便り > 子供の日

子供の日


本日は端午の節句ということで里の湯のフロントにも兜をかざっております。

兜を飾ることの由来は
元々は武士にとっての鎧や兜は、自分の身を護るための大切なだった為
命を守るということで、事故や病気、災害などから守ってくれるようにという意味を込めて飾られるようになったそうです。

皆様もゴールデンウィーク期間は様々な場所にお出かけになられると思いますが、事故や病気などに十分お気を付け下さいませ。

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最新記事

最新コメント

  • 渡部マリ: ぜひ行って見たいです。心が癒されますね
  • 里の湯: 純白の胡蝶蘭様 お心遣いありがとうございます。 明日から寒波が来るとのことなので安全第一でお迎えしたいと思い ます。 風邪が流行っているとのことなので純白の胡蝶蘭様もお身体にお気 を付けてください。 辰巳屋山荘里の湯 森岡
  • 純白の胡蝶蘭: 電飾がすてきです。今年もあと少しですね。12月としてはめずら しく連日大雪ですが、そちらはいかがですか。除雪ご苦労様です。 怪我などなさらないようお気を付けてください。
  • 里の湯: 純白の胡蝶蘭様 アドバイス有難うございます! 冬眠に入る前に一枚は取りたいですね。 撮影できたら投稿させていただきますので、その際は是非ご覧下さ い。
  • 純白の胡蝶蘭: リスは露天風呂に行く階段あたりがシャッターチャンスかもしれま せんね。是非トライしてみてください。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

024-595-2146